« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

2008年7月

またか!

家にいるとよく押し売りや宗教的な事でインターフォンが鳴る。

うちはカメラがないインターフォンなので、声だけで応答し、

押し売りなどには一切顔を出さない事にしている。

そして今日、Mちゃんをやっとこさっとこお昼寝させたとき、

何回も連打するようにインターフォンがなった。

「はい・・・!」とかなりムッとしてでたら、

「裏の商店街の・・・ですが、昨日お宅いなかったもので、渡せないものが

あったので渡したいんですがチョットいいですか。」と言われた。

?裏の商店街?何だそりゃ?回覧関係かと思ったので、

玄関を開けると、いきなり変なおじさんがズカズカと門から入り、

ビニールに入ったタオルを渡してきた。

よく見るとJ君(球団イメージキャラクター)が書いてある

タオルだった。

そして「なんですか?これ?」と聞くと、

「おたくM新聞だったっけ?Y新聞だと今ならお米とかもらえるますよ」とすかさず言われ、

「新聞の勧誘ですか?結構です」と断ったものの、中々引きさがらず、

あまりの強引さに少々怖かった。

しかし、何を言われても「結構です」と負けずに断ったので、

ようやくわかりましたと引き下がり、すぐにドアを閉めた。

その間にMは起きてしまうし、

こんな嘘をついてドアを開けさせられた事にも無性に腹が立った。

以前にも痛い目に合わされたことがあり、

私は新聞屋恐怖症になっている。

これでまたしばらくうちは新聞は絶対に取るまいと思えた。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ついに・・・。

最近回りのお友達の子供たちがみんな風邪を引いていた。

うちのMちゃんもお腹がゆるいものの、元気はいっぱいだった。

うちの場合、生後2ヶ月から6ヶ月までは、毎月風邪を引いていたので、

そろそろ来るかな~とドキドキしていた。

そして昨日。

夜、なにやら変なセキをし始めるMちゃん。

そしてくしゃみ連発・・・、そしてまたセキ・・・。

朝起きてもセキは止まらず、病院に行き、診察すると、

「まぁ軽い風邪でしょ。」と言われた。

薬を貰い、帰って飲ませると、まずかったらしく「おぇ~~~」と今まで食べたりしたものを

全部戻されてしまった。

今日の夜は、先ほどやっと寝てくれたが、寝るとタンがつまり苦しいらしく、なかなか深い眠りにつけず

かなりぐずられ手こずった。

子供が風邪を引くとホント体力がいる。

なのでそういう時は、早く一緒に寝たいと思う。

しかし、今日はまだ旦那ちゃんは帰って来ていない・・・。

きっと午前様過ぎに、「今帰ります。ご飯食べます」とメールが来るだろう。

ご飯たべますか~とちょっとガクッとくるメールだが、旦那ちゃんも一生懸命頑張ってるんだと自分に言い聞かせる。

今のうち、うたた寝でもしておこうsleepy

| | コメント (3) | トラックバック (0)

お邪魔様でした^^

今日は旦那ちゃんのお友達「え○じ君」の新居へ、我が家とA君とその彼女さんとお邪魔した。

新築のマンションのようで、入り口もダブルで厳重な玄関。

監視カメラもついていて、さすが新しいマンションだなぁと感心してしまった。

部屋に入り、中を物色すると、何もかもがお洒落でまるでモデルルームのような、ドラマのワンシーンに出てきそうなおうちだった。

とても一人暮しにはもったいない家で、決して汚してはなるまいと思えるお部屋だった。

Mちゃんも初めての家でキョロキョロ。久しぶりの大勢の大人に囲まれてびっくりしたのか、人見知りを復活してしまった。

やはり男の人が苦手なのか、ガン見で様子伺い・・・。

A君から貰ったおもちゃを大事に手に持ち、A君をガン見。

ごめんねA君。せっかくMちゃんにオモチャを買ってくれたのに、

Mちゃん愛想がなさすぎ・・・。

親の心子知らずというものこういうときに使えるのだろうか。

そしてチョット気になったのは、Mちゃんが和室の部屋の壁を指差して、う~う~うなってたので

そこにだっこして近づけると、「うわ~ん」と怖がりしがみついた。

そこにあったオブジェが怖いのかと思ったが、それを取り除いても壁を怖がった。

何かここでもいるんだろうか?

始終、壁に目をやると、同じところを指差し「う~う~」言っていた。

やっぱりMちゃん何かが見えるような気がした。

そんなまたもや怖くなる思いもしたが、A君が持ってきた、うちでは買えない特上のマグロ

を夕飯に、楽しいひと時を過ごす事ができた。

帰りは、車の中でMちゃんにおっぱいを上げたら寝てしまい、

そのままお風呂もいれずに寝かしつけてしまった。

家に帰り部屋を見渡し、やはりうちは庶民じみた家だなあと思ったが、

まぁ、小さい我が家でも落ち着ける家なので良しとしようと自分に言い聞かせた。

え○じ君、Mちゃんはじめ、散らかして帰ったかと思いますが許してね。

お邪魔様でした。嫌でも、また遊びに行きます♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

やっぱり

今日アレルギー検査の結果を聞きに病院に行ってきた。

早く出たのにすでに3番目だった。

50分ほど待合室で待ってようやく名前を呼ばれた。

「検査の結果・・・」とすかさず先生。

「お母さん、やっぱり少しアレルギー反応が出ましたね」と言われた。

何がと検査表をのぞくと、三つ数値が陽性だった。

一番高かったのはやはりミルク。次にハウスダスト、そしてチーズだった。

0から6まであるクラスでミルクは。0が陰性で、1が疑陽性、2からが陽性。

後の二つは1だった。

値は低いにしても、陽性ということで、なるべく除去してくださいといわれた。

乳性品を除くというのは、現代社会では難しい。

今何にでも乳化剤など入っているものが多い。

離乳食でも既製品は入っているものが多いので困った。

やはりなるべく手作りにしなければ駄目か・・・と覚悟を決めた。

とりあえず家に着き、電話で子育ての先輩である姉に報告すると、

「うちなんてY君ピーナッツが値6だったし、牛乳も4だったかな~。

入院した時なんて全部反応が出たよ。今なんてさぁ、アレルギー持ってない子のほうが

少ないんだよ。大丈夫!今じゃY君牛乳の値が0になったし、ピーナッツ以外は

全部消えたよ。過敏にならなくても大きくなったら治ってくるよ」と心強い言葉をもらった。

さすがねーちゃん。肝っ玉すわってる。

病院から帰ってすぐにネットでアレルギー除去食なんて一生懸命みたけど、

そんなに気張らず頑張ろうと思えた。

ありがとうおねえたま。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

考えてみたら・・・

今日もMちゃんを抱っこして電車trainで出かけていたら、

隣に同じように抱っこして座った親子に「こんにちわhappy01」と声をかけられた。

「わぁ!うちより数ヶ月小さい子かな~?shine」と思い、「何ヶ月ですか?heart02」と聞いてみたら、

「いえ・・・一才なんですぅcoldsweats01」と言われた。

どう見てもうちの子の方が遥かに大きいので、

「すみませんっ、うちのほうがビックupなもんで下に見えちゃいましたsweat01」と言うと、

「え?coldsweats02うちより上じゃないんですか?!」と言われた・・・sweat02

9ヶ月と言ったらまたもや驚かれた・・・。

やっぱりMちゃんでかいよな~・・・sweat01

この間アレルギー検査をする前に、身長と体重の計りがあったので計らせてもらったら、

なんと身長がギリギリ80センチ近くあり、体重は9.6キロだった。

身長が伸びて体重が痩せていたので、少ししまってきのだと安堵した。

最近ハイハイをクリアして運動量が増えたので、本当に力がいる動作なのだと

凄く思えた。

しかし浮かれて考えているが、80センチというのは、すでに私の身長(159センチ)

の半分ではないかcoldsweats02sign02

9ヶ月で早くも私の半分になってしまったMちゃん。

追い抜くのもあっという間なのだろうと思った。

子供の成長って本当に急成長なのだとMちゃんを見て実感した。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

リコール

この間、ネットを開いたときにヤフーのトップページで

「アップリカ製のベビーカー、リコール」と出ていた。

うちのベビーカーもアップリカ。

何?と早速アップリカのHPを開き、内容を確認すると、

「12種類のベビーカーでネジがゆるんでしまい、転倒の恐れがあるのでご確認ください。」

と書いてあった。

その12種類の名前にうちが買ったベビーカーも入っていた。

すぐさま自分のベビーカーを調べても、どのネジかわからないので問い合わせてみる事にした。

しかし、全く話中でかからない。

その間に転倒したらどうするんだっdashなんてチョット考えてしまう。

HPでも大変かかりずらくなっており、対策を講じていると書いてある。

12種類ものベビーカーだけにかなりの問い合わせなのだろう。

早く連絡がついて安心してベビーカーを使いたいものであるthink

| | コメント (2) | トラックバック (0)

アレルギー検査

今日、行きつけの病院hospitalアレルギー専門の医師がいると聞いて、

前々から食物アレルギーの疑いがあるMちゃんを連れて行った。

風邪を引いているわけでもないので、周りの風邪をひいている子たちと

一緒のスペースに、院内感染をしたらどうしようと心配になり、

なるべく端っこの椅子に座って順番をまった。

Mちゃんはこれから何があるのかわからずご機嫌happy02

反対に私は血液採取に絶対泣くだろうとそわそわしていたsweat01

名前をよばれ、いざ診察室へ。

今まで、乳製品や卵の黄身を食べて口の周りが赤くはれた事など色々と話した。

先生いわく、「アレルギーでなくても赤く腫れる食物もあるので、

一概にはアレルギーだとは言えない。検査はたぶん大泣きするだろうけどどうする?

やりますか?」と聞かれた。

ここまで来てやっぱり止めますとも言えないし、この先離乳食を安心して作りたいので、

「お願いします」とやる事にした。

検査は別室で、「カーテンがひいてあるベットにMちゃんを寝かせてください。

後はお母さんは外に出ててくださいね」と言われたsweat02

でも私が離れて、何もしていない時点で泣き出したMちゃんがかわいそうで、

思わずカーテン越しでたって耳をすませていた。

看護師2人がかりで押さえつけ、泣き叫ぶMちゃんをよそに注射体制に入っている。

その中で、「あれ?(血管)出てこない・・・あっ失敗、あれ?駄目だな~おかしいぞ」などと

心配になる声が聞こえる。

少しのぞいてみると、馬乗りになって押さえつけられ、マンマ~マンマ~cryingと泣き叫んでいるMちゃん・・・。

それをを見て思わず私も半泣き状態・・・weep

それに気づいた看護師さんは「外に出ててください!」と私を叱りつけた。

その後、「駄目だ・・・先生にやってもらおうか」と言う声が聞こえ、先ほどの先生を呼びに行った。

「何度も針を刺して!最初からその先生がやってくれたら良いのにannoy

とかなりの不満をもったangry

先生が来て、何分か経った後、「終わりましたよ。お母さん来て下さい」といわれ、

すぐさま飛んでいったrundash

Mちゃん、私を見るなり「た・・・だすけでぇ~crying」という顔をして私にすがりつき、

またまた大泣きをした。

最初に「どうしますか?」と言われて断るべきだったかと少々後悔した。

検査結果は一週間かかるらしく、再度また来院する事になった。

帰りは不安からか、ベビーカーに乗るのを嫌がり、素手で抱っこし、

ベビーカーを片手で引いて帰ってきた。

家に着き、ヒクヒクしながらおっぱいを飲んで疲れ果てて寝てしまった。

Mちゃん今日は厄日だったに違いない。

可愛そうな事をさせてしまったが、今後のためである。

罪悪感からか、今日は人一倍優しいママになってあげた。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

賞与

昨日は旦那ちゃんのボーナスdollar支給日。

本来とても嬉しい日だが、今年は半分以上が家のローンの支払い、車検など

出先が決まっているで、待ち焦がれるような日ではなかった。

旦那ちゃんは家に着くまで明細書を開けずにもって帰ってきた。

「周りの反応は低かったみたいだから、あまり期待しないでねcoldsweats01」と言われ、

恐る恐る封をあけたhairsalon

しかし、前回の賞与よりは気持ち上がっていたup

「よく頑張ったね~happy01」と旦那ちゃんを褒めると、

「ねえ、今回も一万円ずつお小遣いにしない?」と嬉しいことをいってきた。

我が家にとっては一万円は大きいもの。

思わず「ばんざ~い!ばんざ~い!ばんざ~い」と両手を挙げて喜んでいると、

Mちゃんもなんだかわからないが、私の横で笑って一緒にバンザイをしていたhappy02

「Mちゃんも一万円欲しいって。ねえ~Mちゃん」というと、旦那ちゃんに向かって

Mちゃんも「ねえ~wink」と頭を傾け、可愛さアピールをした。

旦那ちゃんは「M、お前は貯金だよな」というとイヤイヤポーズを繰り返したthink

全く理解していないと思うが、見事な成立したジェスチャーに思わず笑えた。

少し寂しい賞与だが、Mちゃんのお陰で笑える賞与の日になった。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

だから怖いって!

赤ちゃんというのは話せない分、不可解な行動を起こすことが多々ある。

以前、壁に向かってバイバイpaperをして、誰にバイバイしているんだよ~と焦ったが、まだ昼間だったのでそんなに怖さがなかった。

しかしこの間、夜中moon3の2時ごろ、いつものように「うえ~んbearing」と暑さで泣いて起きたと思ったら、

パッと、目を見開きeye、ハッとドアのほうを向き、ニコッと笑い出しhappy01

おいでおいでpaperポーズをし始めた。(書いててまた怖くなっちゃったsweat01

しばらくしてドアの方を見ながらおっぱいを飲んで寝てしまったが、

私の方が何かいるのではないかと思ってしばらく寝れなくなってしまったsweat02

何か楽しい事を考えなければ・・・typhoon。そう思えば思うほど寝れない・・・。

しょうがないので、豆電flairをつけてしばらくMちゃんを見ていた。

そんな事でその日の朝は超寝不足・・・。

お願いだから怖い事はしないでもらいたい。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »