« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

2008年8月

クララが歩いた!

今Mちゃんは11ヶ月だ。

来月には1才になるので待ちどうしい。

現在のMちゃんは言葉が「マーマー(マンマ)、パーパー、バーバー、あと理解不能な難語を話す。

そして動作は、ハイハイはもちろん、つたい歩きか、「かたかた※本名がわからない」で押しながらどこまでも歩ける程度だった。

そういった成長のなかで、日々平穏に暮している。

平日は旦那ちゃんが残業で毎日遅いため、ほぼ母子家庭に近い。

夕飯時はおんぶして家事をしたり、寝ている隙にあれもこれもなどと結構しんどい時が多々ある。

食事もMちゃんが寝た9時過ぎか、お腹がすいているときは、椅子に座っている私の足にまとわりついて抱っこをせがまられながらも、お菓子を持たせだましだまし、かっ込んで食べるかどちらかである。

今日はお腹がすいていたので、後者のように抱っこをせがまられても「待ってね、待ってね・・・・」とひたすら急いで食べていた。

私が夢中にご飯を食べていると、フッとまとわり付いていた足が軽くなった。

「???」とMちゃんを見ると、クララが立った様子のように私の横で何もつかまらずに

仁王立ちしていた!

しかし、ぶれもせず、仁王立ちしていたMちゃん、横のテレビを凝視していた。

何やらMちゃんの好みのCMが流れていたからだった。

そして、それだけでしりもちを付くのかと思いきや、なんとテレビに向かって

2~3歩、歩き出した!

そしてその場で止まり、10秒ほど立っているとまた2~3歩、歩いてしまった!!

最後はCMが変わり、ハッと自分の行動がわからず、ステンとしりもちを付いたが、

こんなにも歩けたのは記録的てある。

ハイジが喜ぶように、「Mちゃんがたった!Mちゃんが歩いた!」と連呼してしまった。

Mちゃんは私が喜ぶ姿をみてパチパチと手を叩いて一緒に喜んでいた。

これって一升もちだよなぁとにやけてしまったが、

これから歩き出したらまたもや目が離せなくなるだろうと思った。

しかし今日は素直にMちゃんの成長に感動し、この遭遇に出くわせなかった旦那ちゃんがかわいそうだったが、特に今日は平日母子家庭でも物凄く気分が良かった。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

ぺったんこシール

私がよく行くスーパーには、月に一度、2週間に渡り1,000円につき

一枚、リスの絵が着いたシールをくれる。

そして、毎回違う台紙があり、それに15枚張ると毎回異なるプレゼント抽選に

参加ができ、貼った分だけその枚数によってポイントカードにポイントを加算してくれる。

これがペッタンコシールという。

私はこのペッタンコシールが大好きである。

いつもこの企画になると1,000円は必ず買ってしまう。

まんまとこの店の思惑に引っかかっているのだが、

それ以上にポイントカードのポイントを集めるチャンスなので楽しく参加している。

この企画が出来てから私は2度プレゼント抽選に当選し、お米と商品券をもらえ、

美味しい想いもしてきた。

そんな私だからか?、最近シールを貰うときに嬉しい顔をしているのか、

やけにレジを通った後、「シールいりますか?」とシールをくれる人がいる。

今回の企画で4人の人からシールいりますかと貰えた。

その日の買い物以上にシールをもらえてかなり嬉しいが、

私はそんなに集めていそうな顔をしているのだろうか・・・。

最初は素直に嬉しかったのだが、あまりにもどうぞとくれる人がいたのでチョット考え、

私はせこせことペッタンコシールを集めていそうな雰囲気をかもし出しているのかと

思い急に恥ずかしくなった。

考えすぎかもしれないが、最近このスーパーには平気でスッピンでMちゃんを

連れて買い物に行く。

こんないかにもやつれた主婦のような容姿では所帯じみて見えるのかもしれない。

もう少し買い物だけでも化粧くらいしなければいけないのかなと

飛躍して考えてしまった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

停電

今日の昼間におきた雷は大きかった。

ほんの一瞬だったが、この家に引っ越して初めての停電を味わった。

まずテレビと冷房が消えた。

でもすぐにまた点いた。

以前友達のポンタちゃんが、ブログで停電の話をしていたので、

停電ってこんな感じだったのだろうな~とすぐに理解した。

停電はこれだけかと思ったが、他の場所にも色々と影響があった。

まず、夕方お風呂のスイッチを入れて買い物に行った。

帰ってすぐにMちゃんをお風呂に入れようと一緒に中に入り、風呂釜を開けると

お湯が10分の2程度しか入っていなかった。

「???なぜに?もしかして栓がきちんと閉まっていなくてもれて流れてしまったのか?」と最初に思ったが、よくよく考えてスイッチの場所を見ると、初期設定になっていた。

「はは~ん、これも停電のせいだな」とまた理解できた。

そして、Mちゃんを寝かし、「そうだ、トイレトイレ!」とトイレに入り座ると、なんだか

お尻がやけに温かい。

トイレの中がそんなに暑かったのか?と思ったが、「!!もしかして!これもか?」とウォシュレットのスイッチを見ると、全部オンになっていて、便座が保温MAXになって温めていた。

「これもか!」と何度も停電と理解できたが、さすがに電気の無駄遣いのようで、

停電の仕業に腹がたった。

しかし、ポンタちゃんが停電の話をブログに書いていなければ、

きっとお化けの仕業か泥棒か!とビクビクと旦那ちゃんの帰りを待っていた事だろう。

ポンタちゃんのお陰で今日は安心して停電だと納得を得る事ができた。

ありがとうポンタちゃん。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

虫除けシール

少し前に歩いて2~3分のところに薬局屋が出来たので、

最近は毎日のようにその店に顔を出す。

昼間の時間は日差しが強すぎて外に出れないので、夕方に行く事が多いのだが、

今日の昼間は、少し曇ってきた時間がありそれを見逃さず、Mちゃんを連れて薬局屋へ

涼みに行った。

そろそろ蚊がたくさん出る時期なので、Mちゃん用に、今日は虫除けスプレーを

買おうと思った。

しかし虫除けといえど、虫除けコーナーには色々なタイプがたくさんあった。

赤ちゃんにも付けれるスプレーがどれだかわからないので、白衣を着たお店の人に聞いてみることにした。

「すみません、10ヶ月の子供でも付けれる虫除けスプレーはありますか?」と

聞いた。

すると、「スプレーは赤ちゃんにはむいてませんね~。なるべくなら貼るタイプか塗るタイプがいいと思いますよ。」と言われた。

「へぇ~」と素直にその言葉を受け入れ、その人が持ってきた、

5センチくらいの円形でウサギが書いてあるかわいい虫除けシールが

24枚で600円と少々割高だが、それを買うことにした。

薬局屋から外へ出ると、まだ曇っていて風が出てきて涼しいので、そのまま帰るのが惜しくなり、

早速そのシールを店の外であけ、Mちゃんの洋服に2枚ほど貼って航空公園に遊びに行くことにした。

公園は緑が生い茂りさらに涼しかったが、セミの鳴き声で耳が痛くなってしまうほどだった。

これだけ緑があったら蚊もたくさんいるに違いない。

Mちゃんの体をどうぞ守ってねとハーブの匂いがするそのウサギのシールに

言いかけると、なにやらブーンと目の前をよぎった。

「ん??」と思った矢先、変な虫がMちゃんに貼ったウサギのシールにぺタっととまった!

「うわ~!」と思い、慌てて振り払ったが、なぜ虫除けシールに虫が止まるのだろうか!

虫除けじゃないじゃん・・・。

子供用は強力ではないのか・・・気休めなのか?

チョットショックを受けてしまい、Mちゃんは「う~う~」と言ってまだ帰りたくない

ようだったが、ユーターンし、足早に家に帰ることにした。

今度は”塗る”虫除けを買わなくては安心できないなと思った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »